LOVEのバナー エッチ好きな人にオススメ出来るサイトです! アダルトな出会いならとにかくスゴイ!驚異の出会い率を誇る業界TOPクラスのアダルトサイトがコチラ♪
男女のバランスが非常に良いので、必然的に出会える確率も大幅にUPします☆
VIXYのバナー 最近話題の人気サイト!割り切り出会いの宝庫です☆ 口コミで人気爆発中の注目サイトがコチラ!女性に特に人気のサイトで、その大半は割り切り出会い希望です!
掲示板書き込み数は連日2000件超え!誰にでもチャンスがあるイケイケのサイトとなっております♪
愛カツのバナー 初心者も安心の無料サイト! 料金が一切発生しないので、心おきなく相手探しに専念できるオススメサイト!
検索機能が充実しているので、ご近所での出会い検索も充分可能です!初心者にも使いやすいサイト♪


セフレを欲しがる理由

セックスフレンドという関係のどこがいいのか、疑問に思われる方は多いでしょう。特に女性には、そういった関係を結ぶ男女の心理が理解できないのではないかと思います。セックスフレンドの良いところは、大きく分けてふたつあります。まずひとつが、恋人を作ったときよりも、面倒が少ないということ。会ってセックスをするだけの関係ですから、まめに連絡を入れる必要もなければ、定期的にデートをする必要もありません。

自分の時間を大切にする男性にとって、誰かに時間を取られること、それは非常に大きな問題です。自分の時間を誰かのために費やすことは、誰にとってもストレスでしょうが、特に男性は男女関係のそういった物事を面倒だと感じる傾向にありますから、恋人よりもセックスフレンドが欲しいと考えてしまうのでしょう。

セックスフレンドの良いところのもうひとつは、「好きでない相手」だからこそ、そのセックスに興奮できるということです。これは大部分の女性には意外なことかもしれませんが、男性には、愛する女性とのセックスは興奮しないという人が多いのです。たとえば男性は、目安として一週間に二、三回はエッチな動画を観てマスターベーションをするものですが、その動画というのを、恋人や好きな女性に置き換えることはできない人も多いのです。つまり好きな女性から性的な興奮を得ることはできない、できたとしてもネットに転がっている動画を観るよりは気持ちが高まらないということです。

これは女性にとって不愉快な事実であるかもしれませんが、実際にそういう男性はたくさんいるのですから仕方ありません。そういった男性にとって、おそらく、セックスとは相手に常に気を遣うものであるのでしょう。好きな人をセックスの相手にしたとき、男性は基本、その女性に優しくしてあげなければならないと考えます。ちょっとでもおかしなことをすれば嫌われる、そういう強迫観念じみたものを持っている方もいるでしょう。だからこそ、踏み込んだことをお願いしたりはしません。前戯もやりすぎに注意して慎重に運び、挿入をして、あとは射精するまで腰を振るだけです。

彼氏を例にとって、男は前戯がなっていないという女性がいます。けれども、それはただ自分だけが気持ちよくなろうとして前戯をおざなりにしているわけではないのです。たしかに、自分のことだけを考えている男性もいるでしょうが、それとは違って、あまり派手なことをすると引かれたり嫌われたりするかもしれないと考え、あえて前戯を当たり障りのないものにしている男性もたくさんいます。彼氏が自分のことしか考えていないというのなら、それは愛されていないとみて間違いありません。

ある程度年齢を重ね、女性経験のある男性は、セックスのとき、きちんと相手のことを考えますし、前戯のやり方にも幅を持っているものです。けれども、それほど気心の知れていないうちに、それこそAVでみられるような派手な責め方をすると引かれる可能性があるので、披露するテクニックを最小限にとどめているのです。それは、風俗嬢が、自分の彼氏に対して客にするような本気のプレイをしないのと同じようなものです。

こういった気遣いは、男性にとって大きなストレスとなります。興奮はいまいち高まりませんし、気持ちよくなることもできません。射精したからといって必ず気持ち良いとは限らないのです。また、相手のことを考えすぎるために、行為中ペニスが反応しなくなってしまう場合もあります。そういった経験から、男性の中に、恋人とのセックスは興奮しないという観念が定着してしまうのでしょう。それで、恋人よりもセフレとするセックスのほうが興奮する、気持ちよくなれるという結論に行き着くわけです。昔から、男は浮気する生き物と言われてきたのには、男性のそういう心理、行動が関係しているのではないかと私は思います。

気持ちのあるセックス

男性でも、女性でも、歳を重ねるにつれ結婚への憧れが強くなるものです。結婚とは要するに、生涯を共にできるパートナーを見つけて、契約を結ぶことですから、それに憧れるのならば、いつかはセフレで性欲を満たす生活から卒業しなければなりません。先述したように、恋人とのセックスに満足感を覚えることのできない男性は、その点を強く不安に思うかもしれません。

その「気遣いの必要性」から来る性的興奮の減退は、愛する女性――恋人と相談をすることによって解決が可能です。女性は男のエッチな願望には、意外と寛容なもので、よっぽどのことでないかぎりは、恥じらいながらも、あなたのために色々なことをしてくれるでしょう。気を遣う、という部分をいきなり変えることは難しいですから、まずは、視覚的に興奮を得られるシチュエーションでセックスをしてみるとよいでしょう。コスプレとか、手頃なアイテムを使って、セックスに工夫を施すのです。

彼女とのエッチが楽しくなってくれば、悪い意味で気を遣ってしまう場面は減り、また、自分が気持ちよくなったぶん、お返しをしなければという気持ちが働くので、それは女性にとっても十分に満足感の得られるセックスとなるのではないでしょうか。

そういうことをしてまで、セックスの悩みを解決したいと思えるような、大好きな女性が現れるまでは、セックスフレンドで欲求不満を解消する生活に明け暮れても、なんら問題はありません。もし欲しければ、出会い系サイトや、ネット掲示板等を使いましょう。今では無料のサイトも増えましたし、セックスとなれば基本「即会い」が基本なので、あなたの思うよりは、セフレを作ることは簡単です。試してみてはいかがでしょう。